春の体調管理

寒かったり暑かったりと温度差の激しい期間が過ぎ、
ようやく春めいてきました。
今年は気温が低かったこともあり、桜の咲く時期がいつもより遅く、
入学式に間に合って良かったなと思います。
そしてお花見も長くできたのではないでしょうか。

この時期、「新」が付くことが多く、体調も崩しがちです。
春特有のだるさや眠さ等々の体調不良をうまく乗り切りたいものです。

ある日の新聞にもこの時期の体調不良の記事が載っていました。
色々な環境変化から頑張りすぎて体調不良になる、
年度がわりの忙しさから、また忙しく突っ走っている中に
ゴールデンウィークがやってきて生活が不規則になってしまう・・・
と色々な要因があるようです。

頑張りすぎないことや生活を不規則にしないことと注意・予防点が
載っていましたが、なかなか難しいですよね。

お休みの日はしっかり休むことともありましたが、
そこに注意があるようです。
しっかり体や頭を休ませることは重要なのですが、
ダラダラしてしまったり、遅く寝て遅く起きるなど
生活リズムを崩さないようにすることが大切だそうです。
休みの日はついついしてしまいがちなことですよね。

よく言われる適度な運動、バランスの良い食事はもちろんのこと、
睡眠時間も普段と同じようにするのがコツだそうです。
そして寝る時間が遅くなってしまっても、翌日はいつもと同じ時間に起きる、
これが人間の体にはいいらしいです。
人間の体は光があたって16時間後に眠気がくる仕組みになっているので、
遅い時間の就寝になっても朝はいつもと同じ時間に起き、朝の光を浴びないといけないそうです。
そうしないと体のリズムが崩れ、休み明けがしんどくなってしまうんですね。

時間に追われる毎日、なかなか思うようにはいきませんが、
出来ることはやってみて、体調万全でゴールデンウィーク明けを
迎えましょう!

座ったままで肩こり解消

仕事がらパソコンに向かっている時間が長い。
だから、どうしても肩が凝ります。
肩こりがひどくなると頭痛に。
そのため、週一度は運動をするように心掛けています。

でも、その日の凝りはその日のうちに解消したい。
座ったままでも簡単にできる体操はないかと思い
探してみるとたくさんありました。

「甲骨はがし」って言うんですね。

その中でもおすすめがこれです。

座ったまま出来る☆肩甲骨はがし☆簡単!3分肩こり解消

片側をやりおえると本当に左右の柔らかさが違い
じわっときます。

リフトアップまではわかりませんでしたが(笑)
効果があれば、一石二鳥。

肩が凝ったな~と感じたら、ぜひ、どうぞ。

28年度最後の駅伝

私の息子2人は、クラブで陸上をしています。
長男は短距離、次男は長距離の種目です。

長男の短距離は、春~秋がシーズン、冬の間は練習のみになります。
次男の長距離は、1年通しでシーズンで、春~秋は長距離走、冬は駅伝になります。
なので長距離は1年休む暇はありません。

その長距離、明石で28年度最後の駅伝が2月18日(土)にありました。
参加チームはなんと92チーム!
全国大会等に出場した強豪チームも参加していました。
1区~6区まで92人が走るわけですから、観る方も大変です。
色々なユニフォームがある中、我が校のユニフォームを瞬時に
見つけ出さないといけません。
たまにユニフォームの色が似ていて、まったく違う子をビデオで
撮っていたりしますから…。

コースは、競技場から明石城周辺を走り、各区間距離が違います。
我が校は長距離選手が1.2年合わせて4人しかいないので、他種目から
2人参加してもらっています。
他校も少ない場合は他種目や、陸上部を越え野球部やサッカー部など、
他のクラブから参加してもらったりしています。

92チーム中、やはり強豪チームが上位を占めました。
各区間で区間賞もあるのですが、我が校も3区間のみ入賞しました。
それが本職としている長距離メンバーではなく、短距離メンバーがとるという…
なんともいえない気持ちですが、我が校が県で区間賞をとれたのは初めてなので、
陸上部としてはあっぱれ!です。

中学生活最後の県駅伝。
色々な意味で勉強・参考になったと思います。