製造部門 入社2年目社員研修の講師をします

大阪府工業協会主催の製造部門入社2年目社員研修の
講師をウイズダムマネジメントがいたします。

この春、社会人2年目を迎える方の自立と自覚を促すセミナーです。

入社してまもなく1年が過ぎようとしています。
職場の雰囲気や仕事にも慣れてくる一方で
しだいに緊張感も薄れてモチベーションが下がりがちになる時期でもあります。
このタイミングで一度初心に立ち返り仕事に取り組む姿勢や組織における自分の役割と責任、
さらには将来に向けての目標といったものを見直す必要があります。
そこでこの研修は、入社2年目を迎えるの方を対象に、とくに製造現場に従事する方のために求められているステップアップのためのプログラムを編成してあります。

現場を支える一員としての自らの考え方と行動をするためのポイント
モノづくりに必要な品質、コストに対する問題意識の持ち方、
日常業務に潜むムダや問題点を見つける目の付けどころ
など、すぐに実践に役立つテーマを組み入れたセミナーです。

研修プログラム
1.ビジョンと目標が将来の自分を形づくる
2.役割と責任を果たして信頼を得る
3.プランを立て、確実に実行
4.品質の維持
5.コストダウンに貢献できる現場マン
6.つねに問題意識を持って仕事に取り組む
7.集団を生き生きさせる

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.wisdom-mng.co.jp/semi2nenme.html

製造現場 入社6ヶ月後のフォローアップ研修

IMG_160826

大阪府工業協会主催の製造現場社員 入社6ヶ月後のフォローアップ研修の
講師をウイズダムマネジメントがいたします。

製造現場で働く人にとって、仕事の基本原則を怠らないことが
事故を起こさず、よい製品づくりをする第一歩です。

新入社員の職場に馴染んできたこの時期に、
もう一度基本に立ち返ることが大切です。
製造現場でのモノの見方、考え方を再確認し、
成長していくための土台をしっかり持っていただきたいと思います。

研修では
・製造現場の目標を理解しているか
・モノづくりは『5S活動』がベース
・モノづくりの強みは『ムダ取り』にある
・品質の評価はお客様が決める
・『設備保全』で現場は生まれ変わる
・製造現場の社員の心構えと自己革新

と製造現場の基本的考え方をじっくり学んでいただきます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.wisdom-mng.co.jp/semitessoku.htm

経営マネジメントビジネススクール(大阪)

IMG_160122
大阪府工業協会主催の「経営マネジメントビジネススクール」
2016年度もウイズダムマネジメントから講師を派遣しています。
(担当:生産マネジメント)

次代を担う経営幹部を育成するために4つの視点からマネジメントに必要な知識を学ぶセミナーです。

  1. ヒト・組織のマネジメント
  2. 会計・財務のマネジメント
  3. オペレーションのマネジメント
  4. 戦略・思考のマネジメント

このマネジメントスクールの特徴は
スクール形式ではなく、受講者同士の対話が中心
適宜振り返りの機会を設け、フィールドバックしながらスキルを身につけます

経営マネジメントとは
戦略を考え、実行することで、成果を挙げること

パンフレットはこちら>>