管理・監督者研修

製造現場第一線のリーダーとしての自覚を促し、必要なスキルを磨く研修です。
毎年好評を得ている大阪府工業協会主催のセミナーです。

課長・係長コース 2015年7月16日

管理者の統率課長・係力が強い「組織」を創りあげる!
製造現場第一線を率いる管理者にとって重要な仕事は、突き詰めれば「人づくり」と「仕組みづくり」に集約されます。生産性向上やコスドダウンのための職場改善は永遠の課題ですが、それを課長や係長だけで行うのは難しく、現場の作業者を動かし、職場全体を巻き込んだ活動をいかに実践するかが鍵となります。そこでこの研修では(株)デンソーで工場長として多くの製造課長・係長を育ててきた講師が、職場改善の原則と具体的やり方、継続の仕組みづくりを解説・指導いたします。

職長・班長・組長コース 2015年7月23日

監督者の指導力が強い「現場」を育てあげる!
いま製造現場のリーダーには、現場作業者のやる気をうながし、チームの活性化をはかる役割が強く求められています。そのためにはまずコミュニケーション能力を磨く必要があり、「自己理解と他者理解(上司・部下)」による良好な信頼関係の構築に努めなければなりません。そこで本研修では、製造第一線の現場リーダー(職長・班長・組長)の方々を対象に、コミュニケーション能力の錬磨とリーダーシップの発揮によるチームの活性化と部下指導のやり方を徹底指導いたします。
職長・班長・組長コースを弊社の講師が担当しています。


詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください