保湿効果に驚き

IMG_2571

今年、事務所に加湿機能がある空気清浄機が入りました。
事務所が建物の1階だということもあり、外の匂いが入ってきて、
気になることもしばしば。
きれいな空間で気持ちよく仕事ができるようにということはもちろんですが、
それよりも驚いたことは加湿をすることの効果です。

夏も冬もエアコンに頼りきりのオフィスは想像以上に湿度が低く乾燥していました。
特に冬場はちょっとしたことでも静電気が発生して気になっていました。
加湿をすることによって、静電気はもちろん、手荒れがなくなったことに驚き!
冬場は常にハンドクリームが話せない私でした。
これは、水仕事のせいだとずっと思っていて、
冬場は油汚れの落ちやすさよりも
手に穏やかな洗剤を使うように心がけていました。

そんな私がハンドクリームをマメに塗らず、
指先が割れることもなくこの冬を終えようとしています。

これは一日で一番活動時間が長いオフィスでの湿度が上がったからでは
ないかと思います。
(家では加湿器を使っていません(笑))
そういえば、肌も例年なら乾燥してかゆくなるのに、それもありませんでした。
もっと早く加湿することの重大さに気がつけばよかった!

コンパクトに納まったホテルの部屋

IMG_2524

先日、東京で1泊することがあり、
新幹線とホテルがセットになったチケットを購入しました。

立地と価格で宿泊先を選んだのですが着いてみると
映画館の上にあるホテルでした。
そこから、部屋に行くためのエレベーター横のバルコニーにゴジラを発見!
驚きました。そういえば、1~2年ほど前、ゴジラが出現するホテルということで
紹介されていたことを思い出しました。
まさか、自分が泊まるホテルがそうだったとは、驚きです。

泊まった部屋はとてもコンパクトで、
部屋の入口が写真の左手になりますが、
姿見、洋服を掛けるスペース
ズボンプレッサー
ホテルの案内が綴じた冊子とすべて壁に収納されていていました。
もちろんテレビも壁掛け。
テレビの右下の棚には、
加湿器
湯沸かしポット、カップなどが収納してありました。

そして、ベッドの横の棚には
冷蔵庫、その下の引き出しを引っ張ると金庫が!

これだけ、コンパクトになっていてますが
必要なところにはちゃんとスペースが取ってありました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、
それはお手洗いとお風呂です。
よくある、バスルームとトイレが一部屋になっているのではなく、
お手洗い、洗面台があるスペースの奥手に
ちゃんと扉があってお風呂になっていました。
コンパクトながらも浴槽と洗い場があるお風呂です。
よくできているなぁと思いました。

他にも細かいところにも気遣いがありました。
例えば歯ブラシ。
2人で泊まったのですが、歯ブラシの色が黒と白で、
自分が使ったのがどちらなのか一目瞭然です。
嬉しい心遣いを感じました。

IMG_2530

IMG_2531

IMG_2533

漢字の「留め」「跳ね」

IMG_160301

新聞の記事を読んで驚いた!
漢字の細かいこと、「留め」「跳ね」などにはこだわらないという指針案が文化審議会の委員会から出たとのこと。
えー!小学生の頃、社会のテストで漢字の跳ねを忘れていて、点数を引かれたことを覚えている。
今ごろ、緩やかにされても・・・。
記事では、「学校教育では学習指導要領の漢字配当表の字形に沿って~」となっていますが、うーん、どうなんだろう。
最近、仕事でも、私用でも字を書くことが減って、読めても書けない漢字が増えてきているので、細かいことはOKなのは嬉しいですけど。

そういえば、公立高校受験の際に一字一点間違いなく住民票通りの名前を書くようにと先生に言われました。
ところが、私の住民票の漢字が間違っていて
(たぶん、引っ越しの忙しさで届けた母の字が乱雑だったと思われます)
「ころもへん」のはずが「しめすへん」になっていて、点が1つ足らなかった。
その間違ったままの漢字を、その通りに書くようにと言われたことを思い出しました。
同じクラスメートには私と逆で「王」のはずが「玉」になっていて、点を書くように指導されていました。
今なら、これもOKということでしょうかね。

IMG_160301_2