武庫之荘駅の桜

IMG_160720

梅雨も明け、夏日が続いています。
今年(2016年)は例年よりも3日早く、
関西は梅雨が明けました。

これは弊社の最寄り駅(武庫之荘)沿いの桜並木です。
春には桜と阪急電車を写真に収めようと
カメラを持った人をたくさん見かけるスポットです。
花の季節も終わり、木々の緑が美しい中、
手前の弱々しい木は、今年植え替えた桜の木です。

阪急沿線沿いの道の木はたぶん
尼崎市が管理していると思いますが
今年の春、何本か植え替えが行われました。
まだ、根が張れていないのか、この暑さで弱っています。

先日、テレビでも名古屋市が街路樹の植え替えを進めているという
ニュースを見ました。
倒木事故が多発しているそうです。
植え替えられてから、まだ、4,50年しか経っていないのに
木が弱っているとのこと。
まわりをアスファルトで固められた地に
植えられた木は過酷な状態に置かれています。

この桜の木は元気に成長して
来年の春には、桜の開花を見たいものです。

この夏は我々、人だけでなく
木にとっても過酷な夏になりそうです。

仙台空港の七夕飾り

IMG_160709
友だちと東北旅行に行ってきました。
東北への旅行は、初めてです。
仙台空港に到着すると七夕の飾りが出迎えてくれてました。
大きな飾り、これは和紙でできているそうです。
商店街のナイロン製のものしか見たことがなかった
私には、とても優美でした。
最も驚いたことは、仙台の涼しさ。
この日は少し曇っていたこともあって、
暑さはまったく感じられませんでした。
7月とは思えない快適さ。

IMG_160710
それから、空港の柱に記された津波の到達高さ。
私の遥か頭上を越えた3.02m。
実際に見ると、想像以上の高さです。
もちろん仙台空港は、きれいになっていて、
津波の跡はまったくないのですが。
空港のまわりの道もきれいに整備され、
ダンプカーの多さだけが目立っていました。

IMG_160711

旅行の最終日に「千年希望の丘」に連れて行っていただきました。
改めて震災の大きさを感じ、
震災があったことを決して忘れてはいけないと
心に刻みました。

旭山動物園のお土産はパッケージがかわいい

IMG_160707A (1)IMG_160707A (2)

北海道のお土産で「き花」というお菓子を頂きました。

旭山動物園のお土産で箱はアザラシが泳いでいるようなデザインでとてもかわいいです。

他にもシロクマやペンギンのデザインもあるみたいです。

き花を初めて食べましたが、アーモンドの香りがよくサクサクでおいしかったです!

北海道といえば白い恋人や六花亭など有名ですが、旭山動物園に行ってかわいい箱をゲットし、き花も食べてみてください!