阪急武庫之荘駅で歯科探し

歯が痛むわけではないけれど、年々歯茎がやせ細ってきて、
CMでよく見る「歯周病かも?」と心配になり出したのが一年前のこと。

このまま、放っておくと歯が抜ける日も遠くないのでは・・・。
今まで、定期的に通っていた歯科の先生は何もそのことには触れないし、
治療には不満がないけれど、何となくこのままでいいのかと不安になり、別の歯科医にも診てもらった方がいいのではと思い、歯科医院探しをはじめました。
通うなら「やっぱり勤務先近くがいいよね」と武庫之荘駅周辺で検索。

いつも感じていることだけど駅付近で見かける看板でダントツ多い医院は「歯科」。

タウンページで検索すると阪急武庫之荘駅付近で見つかった歯科は24件ありました。
最近、接骨院も増えたけど、18件だったので、まだまだ歯科医院の方が多いですね。
ちなみにそれよりもっと多いのは「美容院」68件もありました。

さて、駅付近の歯科医院の中で自分に合う歯科医院を見つけるのが難しい問題です。
そこで自分が気になること「歯周病」もキーワードに入れて探してみました。
さらに歯科医院のHPで詳しく「歯周病」について説明があること
先生の経歴などを比較してA歯科医院に決めて通ってみることにしました。

この歯科医院で初めて「日本歯周病学会の認定歯科衛生士」に出会い
今までの自分の歯磨きが間違っていたことを知ったことは次回にしたいと思います。

コストコ尼崎店 2018年12月~2019年1月年末年始営業時間

いつも週末は混み合っているコストコ。
クリスマス前は特にすごい。

だから、営業時間も早くなっています。
そう思って、いつもの開店時間の10時より1時間早く行こうと思い、家を出発。
でも、道もいつもより混みあっていて、到着したのが9時過ぎ。
もう、1階の平面駐車場はほぼ埋まっている感じ。
探すより、2階駐車場へ上がってみたら、もうここもほぼ埋まっていて、
何とか隅の方に空いているところを見つけました。

今日は人が一段と多いのを見越して献血車も来ています。
コストコの入り口に2018年12月~2019年1月の営業時間が表示してあったのがこちら。

コストコ尼崎店のホームページにも載せてくれたらいいのに。
写真は光で反射して見にくいので時間を書き出しました。

OPEN
12/22(SAT) 8:00
12/23(SUN) 8:00
12/24(MON) 8:00
12/25(TUE) 9:00
12/26(WED) 9:00
12/27(THU) 9:00
12/28(FRI) 9:00
12/29(SAT) 8:00
12/30(SUN) 8:00
12/31(MON)  8:00 OPEN
18:00 CLOSE
1/1(TUE) 休業
1/2(WED)~ 通常

ディック・ブルーナのデザイン展「シンプルの正体」に行ってきました

伊丹市立美術館で開催中の「シンプルの正体」を観に行ってきました。
うさこちゃんの絵本シリーズ「ミッフィー」の作家ディック・ブルーナ氏のデザイン展です。
小さい頃からミッフィーが大好きだったので、ぜひ、観に行きたいと思っていました。

ディック・ブルーナ氏のことは絵本作家としてしか知らなかったけど、
今回、「シンプルの正体」で、絵本作家である前にすばらしいデザイナーであること、
シンプルなデザインの数々に触れて感激しました。

ブルーナ社のペーパーバックの表紙がたくさん展示されていて、私もこの表紙に惹かれてペーパーバックを読んでみたいとわくわくさせられました。中でもミステリアスな推理小説のシリーズの片隅にあるシンボルの「くま」に魅せられ、絵はがきがほしいと思ってショップに立ち寄りましたが、もう売り切れたのでしょうか、1枚も無くて残念。

それから、展示会のポスターにもなっているこのブラック・ベア、シンボルのくまに手を加えた「Zwarte Beertjes」キャラクターだそうですが、読書のし過ぎで目が赤くなっていて、とてもチャーミング。
このブラック・ベアの絵本は 未完のままだそうですが、ストーリーはブラック・ベア自身が亡くなったことの回想絵本で、展示してあるイラストと本文を見て、ディック・ブルーナ氏が亡くなられた今、未完のままであることに意義があるように思えました。

いつも美術展に行ったら、絵はがきを買うのですが、今回は私にしては珍しく、「シンプルの正体」の展示会の図録を購入しました。図録の大きさが絵はがきサイズなので、いつでも手元において、また、ディック・ブルーナの世界に入りたいと思います。

「シンプルの明日」というコーナーではディック・ブルーナ氏に影響を受けたクリエーターの展示もあって、こちらもステキでした。

このコーナーは写真撮影がOKだったので、ちょっとご紹介。

それから、ディック・ブルーナが影響を受けた画家などの展覧会「コレクションにみる色・線・形」が同時開催されていて、明快な色・線・形の表現を特徴とする作品が100点ほどあり、これがすべて伊丹市立美術館の所蔵品からだということに驚きました!
伊丹市立美術館ってすごいです!