フライパンでつくるかぼちゃのケークサレ

休日の朝食にケークサレを作ってみた。

NHKの「きょうの料理」のレシピを参考に冷蔵庫にあるモノで。

材料A
薄力粉 150g
ベーキングパウダー大さじ1.5
粉チーズ 40g

材料Bimage-20151121
卵 2個
豆乳 80g
オリーブ油 70g
塩・こしょう

材料C
玉ねぎ  1/2個
かぼちゃ 1/6個
しめじ  1/3
ベーコン

作り方
1.玉ねぎを角切りにしてフライパンで炒める
2.かぼちゃを小さめの乱切りにする
3.炒めた玉ねぎをフライパンから取り出したところに、かぼちゃを入れ水を少し差してフライパンに蓋をして蒸す
4.材料Aをボールに入れて泡立て器でよく混ぜる
5.材料Bを別のボールに入れ泡立て器でよく混ぜる
6.材料Bのボールに材料Aを少し入れて混ぜ、残りをすべて入れ練らないように混ぜる
7.フライパンのかぼちゃに火が通ったら、そこに玉ねぎ、しめじ、1cm幅に切ったベーコンを入れて、その上に6の生地をかけて表面を平にする。
8.フライパンに蓋をして中心まで火が通るように弱火で焼く。

これで、器具も最小限でずぼらなケークサレの出来上がり。
写真は上下を逆にしてお皿に盛ってみました。
かぼちゃが蒸しあがった時、皮の部分を少しはがして取っておき、表面の飾りにしてみました。

なが~い長ナス

11月に入り、もうなすびの季節ではありませんがスーパーで長ナスを見つけました。

長いなすびは長ナスとして売られています。普通のなすびと品種が違うのでしょうが、ここまで長いのははじめて見ました。

40cm超え!!

まるで、ウナギのようです。

実は少しスカスカした感じで、炒めたらクシュとしてしまい、縮んでしまいましたが

ハンバーグを焼いた後のフライパンでケチャップソースを絡めて炒めたら美味しかったです。

何かもっと長さを活用できるメニューがあればおもしろいでしょうね。

あっ、でもその前にそんな大きなフライパンを持ってなかった(笑)

 

2015-11-15nasubi

 

管理・監督者研修

製造現場第一線のリーダーとしての自覚を促し、必要なスキルを磨く研修です。
毎年好評を得ている大阪府工業協会主催のセミナーです。

課長・係長コース 2015年7月16日

管理者の統率課長・係力が強い「組織」を創りあげる!
製造現場第一線を率いる管理者にとって重要な仕事は、突き詰めれば「人づくり」と「仕組みづくり」に集約されます。生産性向上やコスドダウンのための職場改善は永遠の課題ですが、それを課長や係長だけで行うのは難しく、現場の作業者を動かし、職場全体を巻き込んだ活動をいかに実践するかが鍵となります。そこでこの研修では(株)デンソーで工場長として多くの製造課長・係長を育ててきた講師が、職場改善の原則と具体的やり方、継続の仕組みづくりを解説・指導いたします。

職長・班長・組長コース 2015年7月23日

監督者の指導力が強い「現場」を育てあげる!
いま製造現場のリーダーには、現場作業者のやる気をうながし、チームの活性化をはかる役割が強く求められています。そのためにはまずコミュニケーション能力を磨く必要があり、「自己理解と他者理解(上司・部下)」による良好な信頼関係の構築に努めなければなりません。そこで本研修では、製造第一線の現場リーダー(職長・班長・組長)の方々を対象に、コミュニケーション能力の錬磨とリーダーシップの発揮によるチームの活性化と部下指導のやり方を徹底指導いたします。
職長・班長・組長コースを弊社の講師が担当しています。


詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください